こんにちは~住田です。
大相撲初場所千秋楽、すでに優勝を決めていた
大関の稀勢の里が横綱の白鵬を破り14勝1敗とし
初優勝に花を添えましたね。

稀勢の里
 
白鵬に土俵際まで追い込まれたきは負けたかなと
思いましたが、そこから粘りすくい投げで逆転してみせました。
手に汗握る場面に思わず興奮してしまいました(笑)
いやーお見事でしたね。
横綱昇進の期待が高まる中だけにこの白鵬戦は負けられない
大事な一番だった思います。
いつもあと一歩及ばなかった稀勢の里
この勝利は大きく、横綱昇進をほぼ確実にしました。
大歓声に包まれた中での優勝インタビューで見せた
稀勢の里の涙はとても印象的でした。
もちろん念願の初優勝ということもあるのでしょうが
初優勝までの道のりが長かっただけにいろんな思いが
込み上げてきたのでしょうね。
稀勢の里が横綱となれば、若乃花以来19年ぶりとなる
日本人横綱の誕生となります。
スピード出世とスロー出世を両方経験している横綱で
相撲界は更に盛り上がるでしょうね。
しかし、初優勝のプレッシャーから解放されたばかり
横綱となれば新たなプレッシャーやストレスが重くかかり
ますのでその点は心配ですね。
でも、横綱に上がれば横綱らしい相撲を取ってくれるのでは
ないかと思っています。
本当におめでとうございます。
応援しています。




『タレント、モデル、エキストラ大募集!』

お電話でのお問い合わせ 03-6300-6954 
メールでのお問い合わせ fortuna@fortuna-p.jp